FC2ブログ
Luteaの庭
庭・アウトドア・サッカー(バレンシア限定)などなど。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
一昨年の年越しはTongariro crossing
今年の年末は余裕ぶっこいてる。
去年も一昨年もNZで年越ししたから、バタバタだった。
dc012305.jpg

去年はケプラートラックにいた。
でも写真が何にも無いので、一昨年の今日いたトンガリロの回顧にしよう。
dc012308.jpg
足を撮るクセ有り。

北島にある、トンガリロ国立公園。
元々は(今も)原住民のマオリ族の聖地。
ヨーロッパからの移民が入ってきてもここは聖地として守られてきたが、
いずれ切り売りされてしまうのか、と危機感を抱いた当時のマオリの族長が
一大決心をして、この地域を永代保全を条件に国に譲り渡すことにしたらしい。
こうしてNZで初の(世界で2番目の)国立公園になったところであり、
世界遺産。活火山地帯。

その中に一日で歩けるコースがある。北島に2つある、グレートウオークのひとつ。
Tongariro crossing。一昨年の今日はここを歩いていた。友人Yと。
dc012309.jpg

dc012311.jpg
Mt.Ngauruhoe
dc012312.jpg
一番近い村のバッパーに泊まって、早朝出発。日帰りなので軽装備である。
dc012314.jpg
友人Y。クレーターから蒸気があがってる。
dc012318.jpg

dc012322.jpg
見たかったエメラルドレイク。
ソーダアイス色の水!!赤茶の大地に突然現れる。
ほげ~!!!きれいだなあ・・・。と駆け寄りたいが、足元ずりずりで
なかなか進めず。
dc012323.jpg

dc012325.jpg

dc012333.jpg
大体いつも天気には恵まれる。
いい天気だった~。
dc012336.jpg
トラックの終わりごろに現れる、ケテタヒ温泉。
マオリ人のプライベートエリアである。
昔はみんながんがん入ってたらしいけど、マナーひどくて、今や立ち入り禁止。
残念。
dc012337.jpg
終盤。この頃はもうへろへろ。無言。
dc012339.jpg
無事帰ってきました。

晩はパスタか何か作って食べ、まったりくつろぐ。
スイス人の男子と友達になり、文化交流。
スイスでは農場で働いていると言っていたっけ?
彼の持っていたワインを3人で飲み干し、一旦解散するも、
あっちであそぼ、と隣のバーへ行き、その辺にいる若者と
サッカーゲーム(「フレンズ」でジョーイとチャンドラーがやってるやつ)で
どっかーんと盛り上がる。
みんなトンガリロに歩きに来たに違いない人々。
その村は国立公園に来た人が泊まる宿ばっかりなので。

年越しカウントダウンをし、花火でわ~い!みんなでハグハグし、解散。
楽しかったなあ。

今年の年末、友人Yはミルフォードトラックを歩いた。
さっきメールが来た。いいなあああああああ。
NZモード突入だ!!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
1990年時点での適合基準は以下の通りである。自然遺産7、8後に登録基準が拡大適用される折りに、この国立公園がマオリの宗教的聖地であることに基づき基準6が追加された。・世界遺産 新たなる旅へ 第10巻 神の宿る大地・【学並】厳選グロ問?・North Island trip 8日目 Roto
2007/08/11(土) 11:33:10 | 世界遺産がためになる
トンガリロ国立公園トンガリロ国立公園(とんがりろこくりつこうえん)は、ニュージーランドの北島にある、山岳地帯を保護する目的で設定された国立公園。設定されたのは、1894年。ニュージーランド初の国立公園となった。ユネスコの世界遺産(複合遺産_(世界遺産)|複合遺産)
2007/10/07(日) 07:38:55 | 世界遺産に行こう
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.